本文へスキップします。

札幌市民交流プラザ
お問い合わせはこちら
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ここから本文です。

アーカイブ

フォーラム[1997-2017の北海道美術史]

  • フォーラム[1997-2017の北海道美術史]のイメージ1枚目
  • フォーラム[1997-2017の北海道美術史]のイメージ2枚目
 北海道の美術に関するさまざまな事象を記録、公開することを目的に、1977年(北海道立近代美術館の開館年)から2017年の40年間を振り返るフォーラムの2回目として開催。オーラルヒストリーの手法を用いて、登壇者や参加者からの発言を映像で記録しました。
 今回は北海道のアートシーンに様々な立場で関わってきた3人の登壇者により、札幌のギャラリーやアートスクールの状況、他都市との作家のネットワーク、美術館の動向、国際芸術祭のあり方などが語られました。

主催 札幌国際芸術祭実行委員会
企画・記録作成 500m美術館企画運営担当、アートとリサーチセンター
特別協力 公益財団法人札幌市芸術文化財団
日時
2017年9月12日(火) 19時00分~20時30分
会場
SIAF Official BAR「出会い」(OYOYO)
出演
登壇者:磯崎道佳(美術家)、柴田尚(北海道教育大学教授、NPO S-AIR代表)、穂積利明(北海道立近代美術館 主任学芸員)
モデレーター:樋泉綾子(札幌市芸術文化財団市民交流プラザ開設準備室)
入場者数
計46名
チラシPDF
チラシをダウンロード >>