札幌市民交流プラザ
お問い合わせはこちら
  • 文字サイズ

フロアガイド

北海道初の多面舞台を備える、2,300席の劇場です。オペラ、バレエをはじめ、ミュージカル、演劇など、規模の大きな国内外の舞台や、ポップス、歌謡コンサートなど、さまざまなジャンルの公演を上演・鑑賞できます。

劇場(4階~9階)

多彩な演出を実現する多面舞台を備えた劇場。本格的なオペラやバレエ公演のほか、音響反射板を使ったオーケストラコンサートや、大規模な会議、入学式など、さまざまな催し物の開催が可能です。

大練習室(3階)

劇場の主舞台と同等の広さを持ち、移動観覧席(175席)を備えることで、演劇公演やワークショップ、発表会などを行うことができます。また、バレエやダンス、音楽団体の練習室としても利用できます。

エントランスロビー(4階)

ホワイエ(6階)

最上の音響空間を求めて〜劇場模型実験〜

多面舞台を備えた札幌文化芸術劇場は、音響面でも最上の劇場を目指すため、設計段階において実施したコンピュータシミュレーションに加え、劇場内部の10分の1サイズの模型を作成し、音響実験を行いました。
実験では、レーザー光を使用して全ての客席へ音が到達しているか確認したり、舞台上で発生させた音をホール内のあらゆる箇所で収録して、エコーの有無を確認したりすることで、より良い音響空間となるようホール細部の形状を工夫しています。
すべての客席に最上の音が届けられるよう、細心の注意を払い建設を進めています。
※実験の結果によって、内装の形状や材質が変更となる場合があります。色味は実物とは異なります。

施設概要

劇場
(4階~9階)
客席
プロセニアム型3層バルコニー形式
客席数:2,300席(オーケストラピット使用時は最大173席減)
車椅子席:最大23席設置可能
客席図(1階~4階)(PDF:1,139KB)
舞台
多面舞台(主舞台、上手舞台、下手舞台、奥舞台)
楽屋
13室 オプションとして別に6室使用可能
大練習室(3階)
面積
448㎡
客席
移動観覧席:175席
楽屋
1室 オプションとして別に3室使用可能
練習室(3階)
音楽、ダンス、演劇、バレエなどの小規模なリハーサルや練習に使用することができます。
面積
中練習室1:89㎡ 中練習室2:97㎡
小練習室1:49㎡ 小練習室2・小練習室3:50㎡