本文へスキップします。

札幌市民交流プラザ
お問い合わせはこちら
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ここから本文です。

アーカイブ

<アートステーションinインナーガーデン>
カホンの魅力に迫る!

  • <アートステーションinインナーガーデン> カホンの魅力に迫る!のイメージ1枚目
  • <アートステーションinインナーガーデン> カホンの魅力に迫る!のイメージ2枚目
  • <アートステーションinインナーガーデン> カホンの魅力に迫る!のイメージ3枚目
  • <アートステーションinインナーガーデン> カホンの魅力に迫る!のイメージ4枚目
 アートステーションの2回目は、南米にルーツを持ちながら北海道でも製作され、世界中で使用されている打楽器カホンの魅力について取り上げるイベントを行いました。
 カホンは、最近、メディアでも注目されているため、この日も多くの参加者の方が来場されました。
 講師には市内在住のパーカッション奏者、大山賢司さんをお迎えしました。大山さんのジョークを交えたお話はわかりやすく、笑いに包まれにぎやかな雰囲気となりました。
 愛別町のカホン工房、アトリエリブラ代表の三浦伸一さんにもビデオ出演していただき、製作者の観点からのカホンの魅力をお話いただきました。
 トークの後には、ピアニストの酒井由紀子さんと一緒にカホンを使ったミニコンサートを行い、クリスマスソングのメロディーにあわせて響くカホンの音色をお楽しみいただきました。
日時
2016年12月18日(日) 13時30分~14時45分
会場
紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン
出演
<演奏> 大山 賢司(パーカッション) 酒井 由紀子(ピアノ伴奏)
<ビデオ出演> 三浦 伸一(カホン製作者/(有)アトリエリブラ代表取締役)
プログラム
東風
WINTER SONG
クリスマスメドレー
・ジングルベル
・ザ・クリスマス・ソング
・素敵なホリデイ
・クリスマスイブ
・ハッピー・クリスマス
・恋人たちのクリスマス
入場者数
174名
チラシPDF
チラシをダウンロード >>