本文へスキップします。

札幌市民交流プラザ
お問い合わせはこちら
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ここから本文です。

ウェブアクセシビリティ方針

ウェブアクセシビリティ取組確認・評価結果

総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」に基づいて実行した内容を確認・評価するため、同ガイドラインの「7.1.1.「ウェブアクセシビリティ取組確認・評価表」について」に基づき、ウェブアクセシビリティ取組確認・評価表を毎年作成し、結果を公開します。
平成29年度の取組内容及びその評価結果は以下の通りです。

みんなの公共サイト運用ガイドライン2016年版[総務省]

取組内容確認日

2018年3月30日

個々のホームページの取組ポイント数

  • 合計 15/30
  • 継続性 9/16
  • 実現内容の確認と公開 6/8
  • 利用者との協調 0/6

個々のホームページの取組内容

  1. 継続性
    1. ガイドライン
      団体として策定した共通のガイドラインに則って運用している
    2. 職員研修
      過去3年以内にアクセシビリティに関する職員研修を実施していない、又は参加していない
    3. 検証
      過去1年以内にアクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握した
    4. 改善
      過去1年以内に、公開しているページの改善に取り組んだ
  2. 実現内容の確認と公開
    1. 取組の実現内容
      過去1年以内にアクセシビリティに関する取組内容について取組確認・評価表により確認し結果を各ホームページで公開した
    2. アクセシビリティの実現内容
      過去1年以内にアクセシビリティの実現内容について、最新のJIS X 8341-3に基づく試験により確認し、結果をホームページで公開した
  3. 利用者との協調
    1. 利用者の意見収集
      一般的な意見収集としては取り組んでいるが、アクセシビリティについて積極的な意見収集には取り組んでいない
    2. 利用者との協力体制/ユーザー評価
      アクセシビリティを確保・維持・向上のために、利用者(社会福祉協議会、当事者団体、支援団体等を含む)へ協力を求めたことがない

今後も定期的な検証、職員研修の実施等の取り組みを行い、札幌市民交流プラザホームページのウェブアクセシビリティの維持・向上に努めます。

ウェブアクセシビリティ取組確認・評価表(PDFファイル)